売れるものはなんでも買取札幌リサイクルショップアルジャン買取

0112223553

札幌でリヤドロの買取を検討されている方は札幌リサイクルショップ【アルジャン】にお任せください!

札幌リサイクルショップ【アルジャン】では、LLADRO(リヤドロ)の買取をしています。

リヤドロとは?

【リヤドロ】とは、ヨーロッパの高級磁器ブランドです。リヤドロは、世界中で愛されているスペインのポーセリンアート(磁器芸術)のトップブランドでもあります。

作品は洋風の作品はもちろんですが、ひな人形や兜、若武者など日本におなじみの作品もや神話を彫刻にした作品、更には古代文明や仏陀やヒンズー教の神様など、様々な宗教のモチーフの作品があります。

リヤドロ製品には、磁器人形・フィギュリン・オーナメント・アクセサリー・イヤーベル・カップなどがあります。

リヤドロの歴史

1950年代に『優しさあふれる世界を創造したい』という夢をポーセリンに託し、リヤドロ三兄弟はスペインのバレンシア近郊に小さな窯を築きました。それが、20~21世紀を代表するポーセリンブランド、リヤドロの始まりです。

『人生の喜びを描く』という信念と技術探求に裏づけされた作品は、数多くの人に感動を与え創業から約50年という短い期間でポーセリン(磁器)のトップブランドへと成長しました。
リヤドロの作品は世界中で高い評価を受け、ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館、ベルギー・ブリュッセルの王立美術歴史博物館など 有名な美術館や博物館で常設展示または所蔵されています。 現在はリヤドロは第二世代へと引き継がれ、ポーセリンの世界に革命を起こすべくインテリアに洗練の風を吹き込むモダンな作品、ポーセリンに機能性を持たせたテーブルウェア、リヤドロ発のアクセサリー・タリスマニアなど次々と発表される新作もその意欲の表れです。
世界的に有名デザイナーなどを起用し、ますます広がりと奥行を増すリヤドロの世界は各国のメディアから注目されております。

リヤドロの作品の制作は職人が1点1点手作業が手作りしている為、同じモチーフでも全く同じ作品が無いのも魅力です。

リヤドロ高価買取のコツ

札幌リサイクルショップ【アルジャン】でリヤドロを高く売りたい方へ、高価買取のコツをお知らせいたします。

1.購入時に付属していた物は揃えて下さい

リヤドロはコレクターが多く高価な物なので、購入時に付いていた物は出来るだけ揃えるのが高価買取のコツです。
欠品がある場合は減額になる場合もありますのでご注意ください。

2.出来るだけ綺麗に保管する

リヤドロは細かいデザインで割れもので出来ておりますので清掃するのが非常に神経を使い、大変です。
汚れやほこりなどが付着していると減額になる場合が御座いますので出来るだけ飾っている時から綺麗に保管して下さい。

いらなくなったら、すぐにお売り下さい

リヤドロは磁器で出来ており、保管方法により変色したりする場合がございます。
変色した物は変色していない物に比べるとやはり減額になる可能性が高くなります。

札幌市でリヤドロの出張買取をしています。

札幌リサイクルショップ【アルジャン】では、リヤドロの出張買取をしております。
商品によっては査定にお時間を頂く場合やお預かりになる場合がございますのでご了承下さい。
その場合はお電話にて前もってお伝えさせて頂きます。

【リヤドロの出張買取対応エリア】

※札幌市近郊(石狩市、小樽市、当別市、江別市、北広島市)の方は一度ご相談ください。

札幌市中央区 札幌市北区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市白石区 札幌市南区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市清田区 札幌市厚別区
あいの里 曙 朝日町 麻生 明日風 大通西 大通東 大谷地 丘珠 上野幌 雁来 川北 川下 川沿 菊水 上町 菊水元町 北丘珠 北郷 北24条 北野 北の沢 清田 琴似 界川 栄町 栄通 篠路 白石中央 白石本通 新琴似 新札幌 水車町 すすきの 創成川東 狸小路 月寒 豊平 屯田 中沼 中沼西 中ノ沢 中の島 南郷通 西岡 西野 西町 八軒 東雁来 東札幌 東苗穂 東米里 羊ヶ丘 平岸 南平岸 福住 伏古 平和通 本郷通 本町 前田 真駒内 美園 南沢 山畠 米里 拓北