売れるものはなんでも買取札幌リサイクルショップアルジャン買取

0112223553

iPhoneを売りに行くときに確認するポイント

iPhoneの買取をする際に確認するポイントがいくつかありますので紹介します。
iPhoneを売りに行く前にチェックしておくと買取がスムーズに進みますよ!

【1】iPhoneの充電は100%ですか?

充電が100%じゃなくても大丈夫ですが、店頭で査定を行うとき、iPhoneの電源を入れて商品の状態をチェックします。
充電がゼロの状態でお持ち込み頂いた場合、充電待ちをしてから査定を行うため、通常よりも査定時間がかかってしまいます。

お急ぎの方やスムーズに買取を進めたい方はiPhoneの充電をしっかり行ってからお持ち込み頂くことをオススメいたします。

【2】分割支払(割賦契約)の端末の残金が残っていますか?

iPhoneの分割支払(割賦契約)の残高が残っている状態でiPhoneを売ったとしても、分割支払が終わるまで支払いは続きます。
中古iPhoneを購入されたお客様が支払うわけではありません。

後にiPhoneを売った人が代金不払い(支払いの滞納など)を起こしてしまうと、キャリアによって端末(iPhone)ごと利用停止されてしまう(※赤ロム)のですが、中古iPhoneを購入されたお客様は、知らないうちに突然利用停止で購入した中古iPhoneが使用できなくなります。

購入されたお客様が利用制限で使用できなくなるというリスクがあるiPhoneを通常通りに販売することはできません。
どうしても通常販売価格よりも下げて販売せざるを得ないのです。

販売価格が通常よりも下がるということは、買取価格も通常より下げて買取することになりますので、札幌のリサイクルショップ【アルジャン】では、予めお客様にiPhone機種残金の有無(ネットワーク制限の有無)について確認しています。

お手数をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

【中古携帯電話を利用する際の注意事項を確認する / ネットワーク利用制限】
https://www.softbank.jp/mobile/support/3g/restriction/

赤ロムとは?

分割支払(割賦契約)の端末の残金が残っている状態で中古品として流通し、その後、代金不払い(支払いの滞納など)でキャリアによって端末ごと利用停止されてしまった端末のことを「赤ロム」といいます。

何故赤ロムと呼ばれるようになったかというと、キャリアによって利用停止された端末は電波感度を示すアンテナのマークが赤く表示されるためだといわれています。

※逆に、初期化されて情報がなく分割支払(割賦契約)の端末の残金が残っていない状態で譲渡などができる白紙状態の携帯端末のことは白ロムと呼ばれています。

ネットワーク利用制限の確認方法

【2】の『分割支払(割賦契約)の端末の残金が残っていますか?』で記載しましたが、iPhoneの査定時には、ネットワーク利用制限(赤ロムか白ロムか)の確認を行っております。

確認するためには、製造番号(IMEI)が必要になるのですが、実は、製造番号(IMEI)はお客様ご自身で確認していただくことも可能です。電話やメールで買取金額を知りたいときに、この情報があるとおおまかな査定金額をお伝えすることができますので、ぜひご活用くださいませ。(商品の状態によって査定金額が変わりますので、電話やメールで確認した買取金額は目安としてお考えください)

キャリアごとのネットワーク利用制限確認につきましては、それぞれのリンク先をご確認ください。(ご不安な場合は各ショップにてお問い合わせいただく方が安心かと思われます)

※Y!mobile(旧:WILLCOM/旧:EMOBILE)で確認したい場合、ソフトバンクのネットワーク利用制限確認のリンク先で確認できるようですが、ショップにてご確認いただく方が安心かと思われます。

docomoのネットワーク利用制限確認
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

auのネットワーク利用制限確認
https://au-cs0.kddi.com/FtHome

ソフトバンクのネットワーク利用制限確認
https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

ネットワーク利用制限確認結果の意味

○(利用可能) …… 問題なく買取が可能です(後日不正契約が認められた場合を除きます)

△(代金債務の不履行等により利用制限となる場合があり) …… ○判定の物より買取金額が下がる場合があります。

×(利用制限中) …… お買い取りができない場合がございます(詳しくはお問い合わせください)

※可能であれば、機種代金の残高を一括で支払いする方法もございます。お近くのキャリアショップにお問い合わせくださいませ。

iPhoneの製造番号の確認方法

iPhoneの製造番号(IMEI)は、『設定』→『一般』→『情報』で確認することができます。
詳しくは次のWebページをご確認ください。

iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する
https://support.apple.com/ja-jp/HT204073

※間違って違うメニューをタップしても真ん中の丸いボタンを押せば、画像の画面に戻りますので、ご安心ください。
※情報画面の中に容量やモデルやお持ちのiPhoneの端末情報が出てきますが「IMEI」と書かれた項目がiPhoneの製造番号となります

【3】<要バックアップ>iPhoneの初期化はお済みですか?

端末にはお客様のプライバシーが含まれていることがございますので、札幌のリサイクルショップ【アルジャン】では、原則として出荷状態(初期化された状態)で買取をしております。

お客様のプライバシーが含まれている都合上、お手数をおかけいたしますが、お客様ご自身で初期化対応していただくようにお願いしております。
なお、バックアップを取っていないことによるデータ破損は当店では責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。

※データの初期化を行う前にバックアップを取得することをオススメいたします。バックアップがない状態で初期化をしてしまうとデータの復元ができなくなってしまう恐れがありますのでご注意ください。

iPhoneの初期化方法については、次のWebページをご確認ください。
動画付きでわかりやすく説明されています。

SoftBank-よくあるご質問(FAQ)[iPhone]初期化(リセット)の方法を教えてください。
https://www.softbank.jp/support/faq/view/11528

【4】データの初期化を行い、iPhoneをお持ち込み頂く際、SIMカードはお客様ご自身で保管・または破棄をお願いしております。

お客様のプライバシーが含まれている都合上、札幌のリサイクルショップ【アルジャン】では、原則としてSIMカードはお客様にて保管・もしくは処分していただくように努めておりますので、ご協力お願いいたします。

SIMカードの取り外し方は、次のWebページをご確認ください。
図でわかりやすく説明されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える
https://support.apple.com/ja-jp/HT201337

ご不明な点は札幌のリサイクルショップ【アルジャン】までお気軽にお問い合わせください。

iPhone買取に関してご不明な点やご不安な点がありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。

※料金未払いについての情報や端末の暗証番号などは各ショップにお問い合わせくださいませ。

最新のiPhoneから、古いiPhoneまで幅広く買取しています!

他店で断られてしまったiPhoneも札幌リサイクルショップ【アルジャン】では買取ができる場合が御座います。
諦めずにご相談くださいませ!

札幌リサイクルショップ【アルジャン】は札幌でもiPhoneの赤ロムを買取してる珍しいリサイクルショップです!

当店では白ロムiPhoneに限らず、赤ロムになってしまったiPhoneも買取しています。
赤ロムiPhoneを手放したいけれど、他の買取店では買取を断られてしまっても、諦めずに当店までご相談ください!